F1雑誌「GPX(グランプリエクスプレス)」を入荷しました。

F1雑誌「GPX(グランプリエクスプレス)」を入荷しました。

GPX(ジーピーエックス)は、かつて山海堂が発売していたF1専門誌。正式名称は、“F1 Grand Prix Xpress”。
グランプリごとに発行される「F1速報誌」というジャンルの草分けとなった。

1987年に同社の自動車雑誌『オートテクニック』の増刊として創刊。1988年から単独の雑誌となり、
原則としてF1の各グランプリ終了後の翌土曜日(後に翌金曜日)に発行された。
また、シーズン終了後にはデータをまとめた総集編も出版された。

B4判の判型を採用し、表紙にはレーシングドライバーの顔写真を掲載、ざらついた紙質を選ぶなど、
グラビア雑誌のような造りが特徴であった。内容は現地取材による予選・決勝のレポート、最新ニュースのほか、
事前に用意した特集記事や読者の投稿コーナーなどがあった。レースレポートには諸岡理(もろおか さとる)の描く
ユーモラスなイラストが添えられた。創刊当時、レースによってはフジテレビのF1中継番組(F1グランプリ)の
映像を借りて、写真を載せていた時期もある。バブル崩壊と日本のF1人気の低下に伴い売上は徐々に減少し、
15年目の2001年シーズン限りで廃刊となった。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

不死鳥BOOKSではモータースポーツ雑誌やその他乗り物に関連する雑誌、休刊した雑誌、専門書も買取しております。
なるべく持ち込んでいただいた本やグッズなどすべて買取させていただきたいのですが
激しい本の変形、カビ、破損、付属品がない場合はお値段がつかないことがあります。

家の片付け・本棚の整理などで処分の際には是非不死鳥BOOKSへお持ちください。
大量処分には出張買取をご利用ください。
もちろん査定無料、出張費無料です!即日ご対応できる場合もございます!

不死鳥BOOKSではホームページ、ツイッター、インスタグラムで情報発信しておりますので
見に来てください。ご興味のある方は是非フォローをお願いいたします。

人気ブログランキング・にほんブログ村に登録いたしました。よろしければバナークリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ





  • 車のカタログ冊子、自動車カタログVHS・DVD買い取ります! 4件のビュー
  • 【買取】持ち込みで、男性雑誌「smart」等の付録をまとめてお売りいただきました。 4件のビュー
  • 芸術新潮150冊以上を入荷しました。 2件のビュー
  • 総社市でVHS(ビデオテープ)をお売りいただきました。 2件のビュー
  • 総社市でナイフ専門誌、ナイフ・マガジンをお売りいただきました。 2件のビュー