機関誌や広報誌、交流誌が100冊以上まとめて入荷しました。

1900年の2月13日に「川俣事件」が起きています。
当時は「兇徒聚集事件(きょうとしゅうしゅう)」と呼ばれています。

「足尾銅山鉱毒事件」「足尾鉱毒事件」はは、19世紀後半の明治時代初期から栃木県と群馬県の渡良瀬川周辺で起きた、日本で初めての公害事件であり、『公害の原点』と言われています。
栃木県の政治家「田中正造」は中学社会科授業で、合わせて習っているのでご存知だと思います。
川俣事件とはその足尾鉱毒事件に関して、政府へ請願しに出かける途中の農民と警官が衝突した事件のことです。

今回入荷した「地域闘争」不揃い130冊以上は、ロシナンテ社の月刊誌で1970年から刊行されています。
全国各地で闘われている住民・市民運動の雑誌で、〈住民の住民による住民のための公害反対運動の唯一の交流誌〉です。環境問題を取り扱い、現在は「むすぶ~自治・ひと・くらし~」となり刊行されています。
刊行当時は四大公害病の水俣病や、新潟水俣病の記事が掲載されています。

「季刊 不知火 いま水俣は」という機関誌も入荷しました。
昨年9月に公開された「MINAMATA━ミナマタ━」は、熊本県の水俣病が題材の映画です。
水俣病も先の足尾銅山鉱毒事件も、社会科で触れたことがある程度。どちらの事件も、いやほかの公害病全て国が認め補償されていても、マスコミやメディアが取り上げないだけでまだまだ終わったことではないと、自国のことですが海外の映画から知らされました。
そして今日改めて考えさせられる日です。

ほかにも成田空港問題の三里塚闘争関連の「月刊 たいまつ」や、青少年福祉センターの機関誌「犯罪と非行」不揃い150冊以上入荷しています。

家の片付け・整理などで処分の際には是非不死鳥BOOKSへお持ちください。
大量処分には出張買取をご利用ください。出張費無料・査定無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

不死鳥BOOKSではホームページ、ツイッター、インスタグラムで情報発信しておりますので見に来てください。
ご興味のある方は是非フォローをお願いいたします。

人気ブログランキング・にほんブログ村に登録いたしました。よろしければバナークリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ




  • 総社市で料理本、健康に関する本などお売りいただきました。 6件のビュー
  • 2022年に生誕・没後周年を迎える有名作家。 5件のビュー
  • 吉備中央町でビートルズの本や、音楽雑誌・バンドスコア・楽譜などお売りください。 3件のビュー
  • 久米南町で将棋関連本・入門書・戦法の解説書・雑誌などをお売りください 2件のビュー
  • 岡山市で映画のパンフレットや、ポスターをお売りください。 2件のビュー